業務内容

環境サービス

環境問題の深刻化に伴い、廃棄物処理に関する法改正が頻繁に行われ、排出事業者責任は年々厳しくなっています。
「コンプライアンス」の推進と「循環型社会」への貢献を基本方針として、廃棄物一元管理に取り組んでいます。
また、廃棄物処理における様々な調査・分析を実施し排出事業者にフィードバックしています。
排出事業者の立場に立った管理業務を行うことで廃棄物処理に対するリスクを軽減し、廃棄物の適正処理を支援いたします。

管理業務委託契約
目的

①排出事業者のコンプライアンスを担保・支援します。
②循環型社会形成に貢献できる仕組み作りを支援します。

業務

①新地域の廃棄物収集運搬処理業者の選定。
②既存廃棄物収集運搬処理業者の管理・指導(廃棄物576社・廃油38社)
※2015年1月現在
③廃棄物収集運搬処理業者への支払代行。
④行政への報告書作成提出代行。
⑤リサイクルの提案。
⑥24時間365日緊急コールへの対応実施

環境サービス部一元化フロー

ファミリーマートの請求・支払代行の例です。

廃棄物一元化フローの図

排出事業者の立場でサポート

廃棄物処理法が頻繁に改正され、排出事業者責任もその都度重くなってきています。2011年4月の改正廃棄物処理法においても、委託処理業者の現地確認の努力義務などが条文化されています。処理を委託した業者が不法投棄などの不適正処理を行った場合、『排出事業者』に対し、行政処分(措置命令)が出される可能性があります。コンプライアンスへの取り組み不足が結果的に企業存続・事業継続において多大な影響を及ぼしかねません。ファミマ・リテール・サービスでは、廃棄物処理における様々な調査・分析による潜在するリスクの認識や処理フローに基づく施設確認等を定期的に行い、リスクの軽減・企業価値の向上をサポートいたします。

●罰則規定の例(参考:廃棄物処理法 第25条から第34条)

不法投棄(未遂含む)
無許可営業等
5年以下の懲役もしくは
1,000万円以下の
罰金またはこの併料
※法人については3億円以下の罰金
法25条、32条
無許可業者への委託等 5年以下の懲役もしくは
1,000万円以下の罰金またはこの併料
法25条
委託契約書を
作成せずに委託
3年以下の懲役もしくは
300万円以下の罰金またはこの併料
法26条
マニフェスト伝票の
記載交付義務違反
5年保存義務違反等
6ヶ月以下の懲役もしくは
50万円以下の罰金
法29条

廃棄物に関するお客様の悩みをトータルサポート

チェーン店や工場等で下記サービスのご案内をしております。


  • ペール缶

  • マニフェスト伝票

リーズナブルな価格でご提供させていただいております。
今後も様々な環境関連商材を扱っていく予定です。

廃棄物管理業務サービスについて

廃棄物管理業務サービス

戻る トップに戻る

プレミアムなBPOサービスなら当社にお任せください。

採用情報